2016年11月11日

『人生を愛する数秘術』個人年などの基礎知識


親愛なる宇宙のワケミタマのみなさま
当ブログにご来訪ありがとうございます!

前回以降、少々間が空いてしまっておりましたが(^^ゞ
(その間、天秤座・蠍座の新月などについてのお話は
Natural&Spiritualブログをご覧頂けましたら幸いです
今回は、数秘術の「個人年」「個人月」について
解説させていただきたいと思います。


数秘術では、9年という期間をひとつのサイクルとして
全てが螺旋状に進化してしてゆくと考えられています。

この9年周期の中で、わたしたちが「個人」として
1〜9までのどの「年」や「月」にいるのかを
各人の誕生日より容易に算出することが出来ます。

まずは、この「個人年」「個人月」の算出法を
ご紹介しましょう(^^)/



<個人年の算出方法>

個人年を算出したい西暦に、生年月日の誕生月と誕生日の数を
プラスして、一桁になるようにします。
(11は2として、22は4として計算します)

 例:2016年の2/11生まれの人の個人年
   2+0+1+6+2+1+1=13 → 1+3=4(個人年=4)


また、個人年は、誕生月(厳密に言えば誕生日)を
境に切り替わります。

上記の2/11生まれの人の例であれば、
2016年の1月末まで(厳密には2月の誕生日前日まで)の
個人年は3の年となり、誕生日以降は4の年となります。



<個人月の算出方法>

数秘術の個人年は、【9月】が基準の月となっていますので
各人のその年の個人年の数が、9月の個人月の数となります。

前述の2/11生まれの人の例では、
2016年の個人年(誕生日以降)は【4】となりますので
9月の個人月が【4】の月となります。

*誕生日以前は、前年の個人年の数が9月の個人月の数となります。


例:2/11生まれの人の「個人年」「個人月」の表

s1.gif

↑2/11生まれの人の場合の
2015年・2016年・2017年の個人年と個人月の表です。



そして、「個人年」「個人月」が指し示している数の
大まかな意味合いとメッセージは下記の通りです。


1:新しいはじまり、独立、創造、開拓、新規事業、革新、リーダーシップ

2:出会い、パートナーシップ、協力、新しい人間関係、共同作業、バランス、受容

3:自己表現、クリエイティブな仕事、社交、ネットワーク、情報、交流、ロマンス

4:結果、グラウンディング、地に足の着いた仕事、土台づくり、チャンス

5:変化・拡大、自由、移動・移転、冒険、旅、変容、新しい経験とスタイル

6:家庭、愛と慈しみ、美と健康、調整、癒し・ヒーリング、奉仕、安らぎ、アート

7:瞑想、内省、浄化、スピリチュアルな学び、聖地、精神性、洗練、静かな生活

8:収穫、パワフルなアプローチ、成功、決断、エネルギー、統合、無限の拡大

9:完了、手放す、超越、委ねる、慈悲と博愛、宇宙との交信、インスピレーション



このように、各個人年・個人月が示唆する意味やメッセージを知ることで
人生のエネルギーサイクルにおける自然の流れに乗ることが容易になり、
さらに意識的・意欲的に生きることが出来ると思います。

これまでの私の数秘術のお仕事でも、ライフチャートのお申込みや
個人セッションにいらしてくださった方々の個人年においては、
変化拡大の【5】の年、次いでは大きな節目の【9】や【1】の年に
当たっておられたことが大変多く、この自然のサイクルの絶妙なタイミングに
私自身驚かされることしきりでした(*^_^*)

個人年・個人月の自然の流れとサイクルを知ることでも
1年1年がさらに喜び溢れる豊かな実りあるものに
なることと思います

ぜひご活用いただけたらと思います

それではまた(^^)/


posted by ユニティ木村成美 at 23:06| Comment(0) | 『人生を愛する数秘術』基礎講座編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

『人生を愛する数秘術』ライフナンバー算出法


親愛なる宇宙のワケミタマのみなさま
当ブログにアクセスありがとうございます!

今回の『人生を愛する数秘術』ブログでは、
生年月日から簡単な計算で算出できる【JASライフナンバー】
についてお話させていただきたいと思います(*^_^*)

それでは、まず【JASライフナンバー】の算出法です



1.西暦の生年月日の数字を全て書き出します。

  例:1963年7月27日生まれの場合は・・・

    1 9 6 3 7 2 7



2.書き出した数字を全て足して合計します。

  例:1+9+6+3+7+2+7=35


  ☆ここでのご注意点
  例えば、1972年4月10日生まれの場合には、
  書き出した数字を全て合計する際に
  10日を10とせず、1+0(ゼロ)として計算します。  

  例:1+9+7+2+4+1+0=24


  例:1950年1月30日生まれの場合は
    1+9+5+0+1+3+0=19


  また例えば、1985年11月11日生まれの場合には、
  書き出した数字を全て合計する際、
  11月11日は、それぞれ1+1として計算します。

  例:1+9+8+5+1+1+1+1=27



3.2で生年月日を合計して出た二桁の数字を
  さらにもう一度合計して、最終的な合計数を出します。

  *一桁の場合は、そのままの数字のままで結構です。

  例:3+5=8


  ☆ここでのご注意点
  ここで合計して出た二桁の数字が、11、22、33の場合は
  マスター数と呼ばれる数になりますので
  さらに一桁に直さず、そのままにします。

  例:1973年12月6日の場合、
    1+9+7+3+1+2+6=29
    2+9=11(マスター数でそのまま)
 
  又、2で合計して出た二桁の数字の一桁目が0の場合
  (10、20、30、40)は、
  例えば、1+0=1 というように一桁の数にします。

  例:1948年5月3日の場合は、
    1+9+4+8+5+3=30
    3+0=3



4.上記の計算で決定した【JASライフナンバー】は、
  2で出した二桁の合計数を書いた後、/(スラッシュ)を入れて、
  3で出した最終的な合計数を書き出した形になります。


  例:1963年7月27日の場合   【35/8】
  例:1972年4月10日の場合   【24/6】
  例:1973年12月6日の場合   【29/11】
  例:1950年1月30日の場合   【19/1】
  例:1985年11月11日の場合  【27/9】
  例:1948年5月3日の場合    【30/3】

  *一桁の場合は、そのままの数字が【JASライフナンバー】となります。

  例:2001年3月3日の場合    【9/9】



いかがでしょうか。
もし上記の説明で分かりにくいことなどございましたら
コメント等いただけましたら幸いです。

このようにとっても簡単に算出できる【JASライフナンバー】ですが、
このシンプルな数字の構成の中に、じつは今回の人生のテーマに関する
凄いヒントやメッセージが隠されております\(◎o◎)/


スラッシュの後に書いた最終的な合計数が
一般的には「誕生数」として知られている数に当たりますが、
スラッシュの前に書いた二桁の2つの数字、こちらの数は
その「誕生数」の大きなテーマの「より詳細な内訳」を表しています。

実際のところ、スラッシュの前に書いた2つの数が表す「詳細な内訳」
スラッシュの後に書いた合計数のテーマの「前座」でもあるのですが、
実は、誰でも多かれ少なかれ、人生のかなりの期間、色濃く出てきます。

特にこの「詳細な内訳」であり「前座」でもある数字が表すテーマに
中々気づいていなかったり、無意識の抵抗が強かったりする場合、
人によっては、「誕生数」の本格的な核心テーマに至るまでに
こちらの数字のテーマの方が長びいていることもあります。
(人によっては、この前座のテーマに中々気づきにくくて
一生の間、繰り返し出てくる場合もあります。)


例えば、前述の例の29/11の【JASライフナンバー】の方の場合、
本格的な「誕生数」である11(マスター数)のテーマに至る前に
多かれ少なかれ「2」と「9」に関するテーマが先に出てきます。

この「2」と「9」が、この方の場合の本格的な「誕生数」の
「詳細な内訳」であり「前座」でもある数字に当たりますが、
これらの数字が示唆していることに意識的になればなるほど
本格的な「誕生数」の大きな人生テーマの核心部分へと
流れるようにスムーズに入っていけるように思います。

ここを押さえるだけでも、魂レベルで計画してきた今回の人生のテーマと
その内訳をかなり明確に理解することが出来るように思いますので
ぜひ、まずはご自身や親しい方々の【JASライフナンバー】を
算出して知っていただけたらと思います


今回は【JASライフナンバー】算出法の解説でしたが、
次回は、『人生を愛する数秘術』9年周期等の基礎知識について
引き続き解説させていただきたいと思います(^^)/


それではまた


posted by ユニティ木村成美 at 23:55| Comment(0) | 『人生を愛する数秘術』基礎講座編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

『人生を愛する数秘術』の基礎を成す【数字の持つエネルギー】


親愛なる宇宙のワケミタマのみなさま
当ブログにアクセスありがとうございます!

前回お知らせいたしておりました基礎講座編☆を
今回よりスタートさせていただきます(^^)/


今日は、『人生を愛する数秘術』の基礎を成す
【数字の持つエネルギー】について解説させていただきますが、
まず、1〜9までの数字と11・22・33のマスター数と
呼ばれる数字がそれぞれ持っているエネルギーについての
「キーワード」を挙げたいと思います。



【1】のキーワード

創造力/独創性/自信/リーダーシップ/新鮮な推進力/
男性性のエネルギー/カリスマ/自己主張/開拓者/勇気/
意志/自立/革新/行動/正義感/反骨精神/積極的/
外交的/ヒーリング・ハンド/*焦燥・耽溺に注意


【2】のキーワード

協調性/パートナーシップ/バランス/感受性/女性性の
エネルギー/分かち合い・シェア/調和/サポートする/
掛け橋/平和/適応する/友好的/受けとる/満たされる/
二極をつないでバランスをとろうとする/*共依存と矛盾に注意


【3】のキーワード

表現力/感性/自己表現/芸術/開放的/社交的/楽観的
/陽性のエネルギー/流れ/ユーモア/美/快楽/快活/
パフォーマンス/クリエイティブ/自然発生的/アイディア
/エンターテイナー/*神経過敏になると落胆しやすい


【4】のキーワード

安定/プロセス/基礎/構造/建設的/仕事/実際的/
グラウンディング/物質化するエネルギー/積み重ねる/
信頼/実直/誠実/安定感/秩序/土台/三次元的/
勤勉/所有/現実派/*執着しすぎると窮屈になる


【5】のキーワード

自由/変容/多様性/冒険/変化・拡大するエネルギー
/好奇心/多芸多才/刺激/コミュニケーション/旅/
ダンス/流暢な話術/語学/セールス/新しい経験/
多彩な行動/動の瞑想/訓練/*過度な刺激と中毒に注意


【6】のキーワード

理想/受容/愛/家庭/優美/調和/母性的エネルギー/
ロマンチック/道徳的/慈愛/ヒーリング/快適さ/健康
/理解/コミュニティ/奉仕/安らぎ/バランス/夢想家/
*完全主義とコントロールを手放す


【7】のキーワード

精神性/深い智慧/知性/思索的/研究/調査/
スピリチュアルなエネルギー/高次の法則/頑固/
古い魂/瞑想/孤独/サイキック/真実/静かな生活/
高尚/信頼/直観力/神秘/読書/洗練/
*閉鎖的になりすぎると不信感に


【8】のキーワード

豊かさ/力/精神と物質を統合して物質化するエネルギー/
成功/組織/経営/金銭/パワフル/野心//集中力/実行力/
大胆/達成/ヴィジョン/事業/強さ/気エネルギー/
*破壊的にパワーを使わないこと


【9】のキーワード

高潔さ/寛容/博愛/超越/ゆだねる/宇宙に広がり完了する
エネルギー/慈悲/ドラマティック/国際派/人類愛/導く/
博識/知恵/インスピレーション/人道的/奉仕/個を超える/
*拡散しすぎると消耗する


【11】のキーワード

超意識/精妙/繊細/感応力/霊感/直観力/夢想/
伝達者/人類への奉仕/神聖/啓蒙/聖なる分かち合い/
*批判と自己不信に注意


【22】のキーワード

社会と人類に貢献/現実派の神秘主義者/インスピレーション/
理想・夢を具現化する/地球との繋がり/人道的なリーダー/
*硬直すると疲労する


【33】のキーワード

最幸バージョンの理想と受容/純粋な輝きを放つ表現力と感性/
夢と希望/直観力/優美/菩薩/豊かな情緒/高次の完全性/
*極端な自己不信と完全主義に注意



11・22・33の数字は、数秘術ではマスター数と呼ばれていますが、
このマスター数への理解については、人によって解釈も様々です。

(33においては、11・22のように明確にマスター数と呼ばれている
訳ではなく、お蔭様のマスター数といった感じで多く理解されていますが、
人生を愛する数秘術では、マスター数のひとつに入れさせて戴いています)

私の解釈としては、基本的には、このマスター数も他の1〜9までの数字
と同じく、人生のテーマやチャレンジの内容や質やバージョンを
示してくれているものと捉えています。

ただ、このマスター数を今生のライフナンバーとして選択してこられた場合、
より高次のテーマにチャレンジされている場合が多くみられますので
その分、人生の中で大きな障害やハードルをも用意してこられている
ことも多々あります。

また、同じ数字が重なっていますので、その数字の持っているテーマが
より強調されること、また、一桁に直した場合の数字(11の場合は2)
のテーマも同時に現れるという側面も持っています。


今回は、【数字の持つエネルギーのキーワード】を掲載させて戴きましたが
次回以降、ライフナンバーの算出法などを解説させていただいた後に
それぞれの数字たちが指し示してくれているより詳細な意味合いや
実践的な解釈も含めた『*印のご注意点(ご注目点でもあります)』など
私なりのちょっと面白い解説を加えていきたいと思っています(^^)/

それではまた


posted by ユニティ木村成美 at 23:33| Comment(0) | 『人生を愛する数秘術』基礎講座編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。